Summy日記~夢紀行編
ディズニーと旅のコンテンツを加え、Summy日記が今まで以上にパワーアップ!更新も今までより多くなる予定です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
口笛トラック??
「早くご飯が食べたい~」と早歩きで家まで向かっていたときのこと。
先の信号の反対車線でトラックが信号待ちをしていました。
近づいていくと…何か聞こえる。


「ぴ~ぴぴ~~ぴ~~♪」


口笛です。
それもかなり大きい。
んんん???
いったいどこから?
付近には、すでに閉店したケーキ屋さんと園芸センターの駐車場、そしてマンションしかありません。
ってことは、このトラックしかありえないんですが…。


しかし、口笛の大きさがありえないくらいに大きい!!
マイクを通して歌っているのか、口笛を録音して流しているのか、それぐらいしないと出ない大きさの口笛です。
何も通さずにこんなに大きな口笛は出ない!!


私が歩道を渡った直後、トラックは私が渡った歩道を横切り曲がっていきました。
その曲がった瞬間に、


「ぴ~ぴぴ~~ぴ~~♪」


一番大きく聞こえました。
間違いない、あのトラックが発生源だ。


しかし何のために??
スポンサーサイト
【2006/11/30 00:48】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
悶絶ばかりで…
健康診断に行ってきました。
勤務先のものですが、昨年の健康診断に結局行かなかった私にとっては学生の時以来、2年ぶりの健康診断となります。
なんと言っても病弱といわれてはや20数年、この2年で健康になっているのか、それともますます病弱になっているのか、見ものです。


場所はビルの中にある病院。
午前中は健康診断などの検査専門、午後は外来診察というちょっと変わった病院でした。
20分ほど待ち、渡されたものは検査着。
着替えると、Sサイズぐらいだったらしく私には小さすぎ(しかしこれしかサイズがないらしい)。
でも、人間ドックを受ける人みたいで、何だか新鮮です。


採血の時にそれは起こりました。
直前に同じ人に血圧を測ってもらったのですが、「低血圧ですね」と言われていました。
それは本人も重々承知していることなので、そんなもんだろと採血されると…、
4本の注射器のうち2本には血が規定量入ったのですが、3本目からぱたりと止まった…。
看護婦さんも困ったようです。
そのうち腫れてきてしまったので、ここで中止。
「低血圧は悪くないんですけど、こういうとき困るんですよ」
と説明を受けました。
なるほどね、確かにそうだ。
看護婦さんから、調整して間に合うようにしておきますね、という説明を受けてとりあえず採血は終わりました。


その後、視力検査やレントゲンを受けて、待合室にいると…、
「Summyさーん(注:本名)」
の声。
先ほどの看護婦さんが呼んでいました。
「すいません、先ほどの採血では血が足らなくて…もう一度足らない分を取らさせていただきますね」
あれれ、ま、仕方ないか。


しかし、
・採血をした部分から内出血
・いつも(持病の検査)より多く血液をとられた
こともあり、現在貧血気味です…。
うぅ、まだまだ私は病弱なのか(泣)。
【2006/11/28 00:39】 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
乙女の…
勤務先の隣は高校です。
都心の真ん中にある高校ということもあり、大変こじんまりとしています。
校舎はコの字型で、真ん中にグラウンドがあるのですが、テニスコート1面分の広さしかありません!!
それも土のグラウンドではなく、緑のアスファルト!!
ここで、サッカーの授業も、部活動もすべてやっています。


この高校は今まで男子校だったのですが、今年から男女共学となりました。
確かに、今年に入って界隈で制服を着た女の子たちをちょくちょく見かけるようになりました。


昼間、同じフロアで働いている人(女子)が、熱心に外を見つめていました。
「女の子が体育の授業やってる!」
あら、珍しい。
男の子がサッカーをしているのは良く見ますが、女の子が授業で外にいるのはあまり見た事がなかったからです。
「でも、何の授業だ?…えっ、ドッチボール???
私もつられてみて見ました。
…どう見てもドッチボールだ。
ドッチボールって、小学校の時ぐらいしかしてないぞ。
女の子たちは、きゃあきゃあ言いながら、ボールを投げ合っていました。
たぶん、女の子たちは熱心にしていたと思うが、申し訳ない、私は爆笑しました。


しかし、もう一つおかしな光景が…女の子たちの存在を教えてくれた人が指摘しました。
「あれ、あの校舎の1階にいる子達はなにを…声援?!
校舎の1階が軒下のようにくぼんでおり、野球場の(選手のいる)ベンチのようなところに女の子たちが座って声援を送っています。
前にぶら下がっている緑のボールよけネットが何だかリアル。
ほんとだ…確かに校庭の広さからでは1面しか取れないからいるんだろうけど、女の子の人数もそんなにいないんだから、みんなでやればいいじゃん!


突っ込み満載で楽しい昼下がりでした。
【2006/11/22 00:27】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
それはありえん…
私の日常生活の糧・ほぼ日こと「ほぼ日刊イトイ新聞」では、現在、糸井重里と坂本龍一の対談が掲載されています。
この組み合わせだけでも十分面白いのですが、一番の読みどころは、なんと言ってもテーマが坂本龍一夫人「矢野顕子」を語るというところです。


ちょうど昨日のほぼ日から矢野さんの話になってきました。
普通に考えてありえないテーマですが、読んでいくと、何だか一緒に暮らす人のタイプというか、同質性というか、そんな事が見えてくるようです。
歌は出来ていても気に入る音色が出るまで音色を探すという二人同じ習性とか。
ある程度の同質性があるんだなぁ、ということを感じさせます。
二人とも個性の強いミュージシャンなのでお互い違った作り方をしているのかと思いきや、案外そうでもなく、根底では近いのかな、と感じました。


普通ではありえない連載なので、かなり楽しみにしています。
たぶん今日も更新されるので、気になる方はほぼ日へ!
【2006/11/18 01:02】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
週1回のちょっとぜいたく
いつも気になっていたのですが、一度も買った事がなかったお店があります。
そのお店は週1回、水曜日の朝、決まって現れます。
おいしそうなにおいを漂わせ、いつも何人かの人で群がっている。
そしておいしそう。


そしてとうとう、お近づきになれるチャンスがやってきました。
今日こそはと、近づいていきました。
ちょうど開店準備中、お姉さんが1人、せっせとウィンドウを開けていました。
「お好きなものを取ってくださいね」
目の前の台には、ポリ袋の束とトングが置かれています。
そう、この袋に入れるんです。


このお店はトラックを改造した移動パン屋さん。
いつも道路の左に車を止め、左側面を前面ぱかっと開けると、パンがずらりと並んでいます。
私が本日選んだのはきなことシナモンのねじりドーナツくるみのフランスパンを選びました。


そしてお昼。
ねじりーナツドはデニッシュ生地で脂っぽくない!
きなこも甘くなく。
シナモンもくどくなく。
なんてすばらしいバランスなんだ!
このドーナツは、深めのバットの中にきなことシナモンの粉末に埋もれているため、きなこのつき具合もばっちり!
かなり感動しました。
くるみフランスは外はぱりぱり、中はもちもちで、食べ応え十分!
手のひらにすっぽり収まるぐらいの大きさでしたが、最後のほうは苦しくなるぐらいの食べ応えでした。


問題は値段ですよ。
この二つで185円!!
すばらしい、なんてすばらしい。


贅沢なんて話ではないぞ、これは(苦笑)。
【2006/11/16 00:48】 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
見てはいけない…
先日、激安の殿堂こと「ドン・キホーテ」(以下ドンキ)に行ってきました。
何だかものすごく久しぶりに行くような気が…。
前は銀座のドンキに良く行っていたのですが、最近はすっかり行っていない…。


先日行ったドンキは初めて行くドンキでした。
どの階に何があるか良く分かっていなかったので、フロア案内を見ると一番最初に入ってきた文字がこれでした。

「コスプレ専門」

一瞬固まりました。
次に入ってきた言葉。

「常時1400種類用意」

さ、さすが…。


ちなみにどこのドンキか。
勘のいい人は分かったでしょうかね。


そう、コスプレということで、秋葉原のドンキでした。
これから忘年会のシーズン、出し物探しに出かけるのも面白いですよ!

ちなみに私は、怖くてそのフロアには立ち寄れませんでした(苦笑)。
【2006/11/09 01:18】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
キムタク!
週末、私が学部時代通っていた大学の学祭が開催されています。
(注:学部と大学院と通っていた大学が違う)
私の学部時代の指導教官・キムタクが学祭のイベントで講義を行うというので出かけてきました。


キムタクとは私が高校生のときからの付き合いです。
国公立で地理学を扱っているところが関東ではあまりなく(教育学部内では多いですが)行くところに困っていた時に、受け入れてくれたのがキムタクでした。
私のいた学科は国際関係学だったので地理学があることはほとんど知られておらず、私が地理学で入学した唯一の人だと思っています(たぶん)。
しかしキムタクは工業地の立地、それもヨーロッパの研究の人でした。
それでも地理学はたとえ研究が大きく違っても受け入れてくれるというありがたい学問なので、日本のお祭りを研究する私をちゃんと育ててくれたので感謝しています(本当に)。


キムタクの講義が終わった後、久々に研究室に行きました。
私のいた学科は2年前になくなり、新しい組織に変わっていました。
しかし、そこでコース長になったキムタクが音頭を取り、地理学に必要なありとあらゆるものを導入し、相当充実した組織に変貌を遂げていました。
私のときにはなかった専門PCソフトの実習や自然地理学の実習(環境の実習らしい)、さらには海外実習まで!
うらやますぃぃ!!
昔にこれがあったなら…あぁぁ(泣)。


しかし、キムタクはここ数年の激務ですっかり体調を崩していました。
大丈夫かね??
これからが心配です。

来年早々に会うときまでには、どうにかしてほしいですなぁ。
【2006/11/05 00:25】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
8年目記念
11月1日。
私が初めて携帯を手に入れた日です。
ただこう書くと「そうか」で終わりますが、私をご存知のみなさんはそうならないことをよくご存知でしょう。
そう、いまだもっている、重要文化財級のあの携帯電話です。


私の携帯電話は、
・画面が白黒
・カメラなし
・フリップ式
・i-modeが初めてついた型(ドコモなので)
です。
しかし、i-modeがついているのでメールはできますし、路線検索や宿泊予約なんかもできます。
ただ、漢字変換に難あり、ですが…。
(原宿が出てこないんですよ!一文字ずつ分けて打っています)


以前、ドコモに勤めている友人と仲間を交え、同一携帯をこんなに長く持っている人はいかがなものか、という話になりました。
ドコモに勤めている友人は、
「それだけ長く顧客で入るからいいのでは」
ということで結論となりました。
確かに。
定着しているいい顧客ということにしておいてくれ。


8年目を迎えたSummy携帯、まだまだ頑張りますのでみなさんご声援を!
【2006/11/02 00:43】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
PROFILE
Summy
  • Author:Summy
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • CALENDER
    10 | 2006/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    RECENT ENTRIES
  • 今日のさらラン(8/5,8)(08/08)
  • 今日のさらラン(7/14,15)(07/16)
  • 今日のさらラン(7/10,12,13)(07/14)
  • 今日のさらラン(7/4,9)(07/10)
  • 今日のさらラン(6/29,7/1)(07/01)
  • RECENT COMMENTS
  • Summy(03/26)
  • たじママ(03/13)
  • Summy(10/10)
  • やまどり@ZAC(09/28)
  • (05/16)
  • ゆーこち(05/09)
  • Summy(11/25)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【(長文注意)プライスレス】(06/21)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【思い立ったらTDR(お泊りディズニーホテル編)】(06/19)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【遊ぶ時は遊ぶ!(お泊りディズニーパーク編)】(06/19)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【変わること、喜ばしや】(06/01)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【顔の変遷】(05/10)
  • ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (7)
  • 2014年12月 (9)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (10)
  • 2014年09月 (12)
  • 2014年08月 (11)
  • 2014年07月 (12)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (10)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (11)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (8)
  • 2013年11月 (9)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年08月 (12)
  • 2013年07月 (9)
  • 2013年06月 (10)
  • 2013年05月 (7)
  • 2013年04月 (8)
  • 2013年03月 (11)
  • 2013年02月 (12)
  • 2013年01月 (10)
  • 2012年12月 (12)
  • 2012年11月 (13)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (6)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (6)
  • 2012年03月 (7)
  • 2012年02月 (6)
  • 2012年01月 (5)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (4)
  • 2011年07月 (4)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (5)
  • 2011年01月 (8)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年06月 (7)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (6)
  • 2010年03月 (7)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (12)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (9)
  • 2009年08月 (7)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (13)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (7)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (8)
  • 2008年08月 (6)
  • 2008年07月 (12)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (14)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (16)
  • 2008年01月 (14)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (11)
  • 2007年09月 (12)
  • 2007年08月 (8)
  • 2007年07月 (10)
  • 2007年06月 (14)
  • 2007年05月 (19)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (9)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (12)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年08月 (7)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (14)
  • 2006年03月 (16)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (19)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (17)
  • 2005年09月 (19)
  • 2005年08月 (15)
  • 2005年07月 (20)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (8)
  • CATEGORY
  • 未分類 (10)
  • お知らせなど (5)
  • 日記 (951)
  • magic-summy (100)
  • summyworld夢紀行 (47)
  • チャイルド (5)
  • LINKS
    SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。